暮らしのなかのうれしいこと、たのしいこと いっぱいあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のすてきなもの 京都「唐長」

京都にある「唐長」は唐紙(からかみ)屋さんです。

江戸時代から続いている日本で唯一の唐紙屋。

板木の文様を一枚一枚和紙にうつします。

私はこの文様がとても好きです。

karacho0


花や草、波など自然からかたどった文様は控え目だけれどおしゃれ。

はじめて見たとき、なんてきれいな紙なんだろう・・・と
興奮気味になりました。

大事なときに、このカードでお手紙を書きます。

karacho5


いつか行ってみたいと思っている“桂離宮”にもこの唐紙が使われているそうです。

どんな壁なんだろう?
気になります。

だけど。桂離宮は18歳以上にならないと見学ができないので、
まだまだ先になりそうです・・・。

ハルが大きくなったら。いこう。




「唐長」ずっとずっと続いてほしいです。

karacho2
karacho4
karacho3


スポンサーサイト
日本のすてきなもの 民芸
万博公園・太陽の搭の真後ろには「大阪日本民芸館」があります。

柳宗悦がいう「民芸」について知ったのは、ほんの数年前です。

旦那さまも私も古い道具屋さんをのぞくのが好きで、
宗悦がいう「庶民の日常生活で使う道具に“美”がある」ことに
「なるほど」という思いです。

昔の人は自然のものを使って、何でも手で作ってきたところがすごいです。

あけびのかご、竹のかご、陶磁器、染め織物などなど・・・・。

taiy


 ↓民芸館          イサムノグチの噴水モニュメント↓
mingei1


柳宗悦と「民芸運動」に参加した染色家・芹沢介の特別展示を
見に行きました。

もちろんハルもいっしょ。

平日だったこともあり、とてもすいていたので少々ハルがしゃべっても
大丈夫。一安心です・・・。

mingei2

器やのれん、着物、版画など見てもハルはおもしろくないだろうに
つきあってくれて感謝です。

何ともかわいい「うりぼう」と「バッタ」。

受付のお姉さんがくれました。

uribou


あ~楽しかった!!と大満足の私。

大好きなハスがあるというので隣の日本庭園へ。

日本庭園は万博時に日本各地の銘木が集められたそう。

はじめて入ったけれど、日本庭園も素敵です。

nihontei1 nihontei3

nihontei2


さいごにソフトクリームを食べて、おしまい。

こどもって・・・なんでこんな口になってしまうのかしら・・・。

いとおしい息子です。

sohuto



京都・「八木包丁店」の名入り包丁

もらってとてもうれしかったプレゼントがあります。

新居のお祝いにもらった鉄の包丁。

ママ友の2人からいただきました。

houchou4

京都で包丁といえば「有次」。

でも有次も八木包丁店も持っている料理好きのユウちゃんは
「八木包丁店もいいよ」とこちらをセレクト。

こちらも創業されて長いようです。

houchou2

ちょっと重い鉄の包丁は切れ味最高!!

木のまな板でトントントン・・・と野菜を切るのが
楽しすぎる!!

だけど・・・しばらくしたら錆びてしまいました。

ちゃんと拭いているつもりだったのになあ。


ある日、研ぎやさんが車でまわっていたのでお願いしました。


houchou1

するとピカピカに!

今度からはもっと念入りに拭こう!と
誓ったわたしです。

houchou3


ところで、みなさんは「まな板」どんなものを使っていますか?

木のまな板は、もしカビがはえても削ればず~っと使えるし
何より包丁と相性がいいです。

包丁がまな板に当たったときに、プラスチック製まな板にはない
気持ちよさがあるのです!!

木が刃を包み込んでくれるといいいましょうか。

トントントンとしあわせな音が響きますよ~。

プラスチックのまな板を使っていたときは、たくさん使って
汚れてきたらポイッと捨てていました。

だけど、木のまな板はずっと使える。
なるべく使い捨て生活をやめようと思って買った木製まな板。
最高です。

万博公園の「陶器市」

先日万博公園に行ったのは「陶器市」を見に行くためでした。

ハルは食器を出して遊ぶのが大好き。
どんどん割って、みるみるうちに減っていきました。

全国の焼き物が集まっているというので、わくわくしながら
行ってみると・・・

私が思っていたようなものはなくがっかり

3往復して「さて帰ろう」と思ったとき、後ろのほうに
隠れているお皿にふとにとまりました。


あら。なんかかわいいお皿。

裏を見ると・・・スタジオMのマーク!

恐らくB級品なのでしょうが、家で使う分には
まったく問題ありません。

うれしくて5枚買うと、なんと500円値引きしてくれました。

「え~いいの~!」

だったらこの大皿も・・・と悩んでいた大皿も購入。

touki1
touki5

ホーローのような陶器のマグカップも購入。

『クロワッサン』で紹介されて人気なんだそうです。

touki4
touki6

『陶器市』つまんない・・・と思ってがっかりしていたのが
ウソのように、らんらんになって帰りました。

がらくた市骨董市、こういうものをみつけるのが楽しいのです。
市めぐりやめられませんね~。

touki3
イコマ製菓本舗の特大ラムネ

ここは奈良のラムネ屋さんで、ビー玉くらいの大きさなんです。
大きいけど、口にいれるとホロホロとくずれていきます。

雑誌やテレビで紹介されて、いまやレインボーラムネという
ラムネは予約待ちだそうですよ。




スクーリングと勉強道具

3月26~28日の3日間のスクーリングが終わりました。

通信教育とは言っても、毎月の科目試験とこのスクーリング
受けに結構な回数大学へ足を運ばなければいけないのです。

スクーリングというのは、学校で朝から晩まで講義をうけることで、
ここで初めて友達ができ、しかもおもしろい先生だったので、
とてもたのしい3日間になりました。

市立図書館や大学の図書館で働いているひと、香川や埼玉遠方からきているひと、
元美容師さんなどいろいろなひとと話す機会がありました。



さて、通信教育勉強すると決めてから、旦那さまが勉強道具
プレゼントしてくれました。

ツバメノート株式会社ノートです。

ツバメ印すてきです。

ツバメノート


フールス紙とはにじまず、つるつるしすぎず、ざらざらもしていない
最高級紙だそうで、確かに書きやすいです

文房具好きのわたしには、ぴったり!
やる気もでてきます。

ツバメ3


わくわくする文房具のお店、梅田のハービスエントにある“ANGERS アンジェ”
わたしのお気に入りです。

各国の文房具だけでなく、食器絵本雑貨など
永く受け継がれてきた“いいもの”がたくさんおいてあります。
プロフィール

りこ* [

Author:りこ* [
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。