暮らしのなかのうれしいこと、たのしいこと いっぱいあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都・東寺の「弘法市」へ
2009年1月21日 京都・東寺の「弘法市」へハル(5ヶ月)と一緒にいってきました。

毎月21日に市が開催されていますが、12月は「終い弘法(しまいこうぼう)」、
1月は「初弘法」といわれ普段よりにぎやかなようです。

そしてさすが京都。
外国人の方が多く、興味津々骨董を品定めしていました。

弘法市-2

弘法市-1

古道具、骨董、陶器から自家製漬物、きんつば、どて焼きなどなど・・・
いろんなものが売られていてたのしいです。


きんつば

その中でも一番たのしいのは、やっぱり古道具骨董のお店。
昔の錠前や何かわからない鉄の輪っかなどなど。
おばちゃんが「この輪っか、何に使ってたん?」と聞くと、店主は「しらん!!」と
やりとりがおもしろい。

弘法市-3

私が気になったのは漆塗りの小皿。
1枚400円で購入しようか迷ったけれどもやめました。


小皿

東寺

その後キャンドル立てにいいなと思ったかわいい銀の受け皿を発見!
300円位なら買おうかなと思ったら、なんと1万円!!
値段がわからないからたのしいですね。

今回は花を挿したらかわいいビンと雰囲気のあるさじを購入。
もちろん値切りました。市の醍醐味。

骨董

いい感じに色が変わっている‘さじ’。

骨董さじ

1時間半歩いて歩いて歩き回りました。
はあ~たのしかった!!

京都では毎月21日の北野天満宮の「天神市」や毎月15日の百万遍知恩院の
「手作り市」などいろいろな市が開催されています。
情報はこちらをどうぞ。

「天神市」は骨董が多くてたのしいです。
東寺でも第一日曜日は「がたくた・手作り市」をやっているのでまたいってみようかなと
思っています。


この後は京都の気になるパン屋を3軒まわりました~。
スポンサーサイト
BURDIGALA
ブルディガラ-1

久しぶりに大阪・梅田の「ブーランジェリー・ブルディガラ」へ。

見た目は普通のこのパンたち、切ってみるとスゴイです。


朝食

ぎ~っしりのレーズン、ナッツ類
確かに持ったときずっしりと重かった・・・。こういうことだったのか。

もうひとつは栗がまるごと入っていて、パン自体もほのかに甘い。

最後はゴマの風味がよいサクサクのパン。

どれも美味しかった!!
牧場へ
羊たち

大阪府・能勢にある「おおさか府民牧場」へ行ってきました。

広大な敷地に牛、ひつじ、ヤギ、うさぎ、アヒル、ポニーなどがいて、
どこか遠いところへきた気分。


ハルご対面

5ヶ月のハルも初めての“生きもの”とご対面。
どういうふうに思っているのでしょうか。


子羊

この子だけTシャツをきていました。
いちばん小さい子羊だから?

ひつじたちは広い柵のなかで草をたべたりしていますが、私たちも自由に柵に入って
えさをあたえることができます。
えさを持った人が追いかけられていることも・・・。


ひつじ大

あるテレビ番組で、牛や馬のフンに含まれている菌には「アレルギー」発症を
抑える効果があるとのことでした。

生後数ヶ月の赤ちゃんのころから牛舎などに出入りし、そこの空気を吸い込むことが
いいそうです。

昔は家畜として飼われていたので、アレルギーの人が少なかったのでしょうか。

今では、アトピーは両親が持っていても持っていなくても発症することがあるものです。
まだまだ寒いですが、ハルのためにも今後も牧場へ遊びにいこうと思っています。
鏡開き
ぜんざい

1月11日は「鏡開き」。
ぜんざいを作りました。

11日までは神様にお供えをしているので、食べてはいけないそうです。
また、その餅に神様が宿っているので、捨てずにちゃんと食べてこそ意味があるようです。



千里の木

詳しい由来や意味など考えずに、毎年いろいろな行事をしていますが、
ふと思いついたときに調べてみるとその歴史や意外なことがわかって、
行うことに対して意味が増すような気がします。

昔の人たちの神様に対する気持ちや食べ物への感謝の気持ちなど・・・。
ちょっと知るといいものです。

薪ストーブのあるおうち
薪ストーブ

薪ストーブのある姉の家に遊びにいってきました。
ガレージに入ると木の香りがぷ~んとして、見ると薪が山積みになっていました。

薪ストーブの火は最初はボーと燃えていましたが、ダンパーを閉じるとゆらゆらとした
幻想的な炎になり、見ているとなんだか眠くなってきます。

そして火が落ち着くと、二間続きの部屋全体があたたかくなりました。
その間に姉がこねたピザ生地を発酵させ、薪ストーブの中へ・・・。



ピザ

あっという間に、美味し~いピザが焼きあがりました!!
薪ストーブの火力はスゴイです。

マヨポテトのピザは生地がすこし厚め、ジェノベーゼピザは薄め。
食感がすこし違っていて、ふたつともパリパリでおいしい!!

幸せなランチタイムでした。



縁側


姉の家には縁側があります。
庭にはブランコがあり、姪っ子たちははだしで遊びまわります。
カメラを渡すとなんともかわいい写真が撮れていました。

家は中古ですが大工さんが建てたしっかりしたおうちで、みんなで
ステキなおうちにしていっています。

日本の家は「建てては壊す」が主流で、廃材も多く環境にはよくないといいます。
「いい家」を長く、何人にもわたって使うことは地球にやさしいことですね。
やさしい手作り
かぼちゃりんご

1歳3ヶ月になるさえちゃんが遊びにきてくれるので、身体にやさしいおやつを作りました。

“かぼちゃのごま団子”と“焼きシナモンりんご”。

かぼちゃはチンしてすりつぶし、丸めてゴマをまぶすだけ。
りんごはシナモンシュガーを振って、耐熱皿にのせトースターで焼くだけ。
なんて簡単!!身体にやさしいおやつ。

こどものおやつは、「3回の食事と同じくらい大事なもの」だそうです。



スタイ

やえちゃんが手作りのスタイをプレゼントしてくれました。
名前入り!なんてかわいい!!

私もミシンが欲しくなりました・・・。


手作りっていいなあ。
2009年新しい年
新年あけましておめでとうございます

昨年8月にハルが産まれ、ステキな年になりました。
今年はブログも再開し、うれしい暮らし たのしい暮らし を綴っていきます。


ぽち袋

お正月 ぽち袋を作りました。
姪っ子2人におとしだまです。

市販のものもよいですが、家にあるかわいい柄の紙を探し出してつくるのもいいですよ。
これはカタログ雑誌から切り取ってつくりました。


鏡もち

突然、大晦日に鏡もちのかぶりものをチョキチョキ作り出しました。
家にあった白の画用紙でもちを、うらじろはカタログ雑誌からチョキチョキ。
かわいい鏡もちができました!


初詣

3日には氏神様「阿久刀神社」へ初詣にいってきました。
本堂のほかに7つの祠があるので、ひとつひとつお参り。

交通安全のお守りとお札を頂き、家へ帰ってお札をちゃんとした方角へおまつりしました。
お札の正面が南か東を向くようにするそうです。

今年もたのしいこと うれしいことたくさんありますように。
ブログ再開 2008年クリスマス
ツリー

ハル(ただいま4ヶ月)が産まれてはじめてのクリスマス。
まわりにカラフルなおもちゃがあって、更にたのしい気分になりました。


クリスマス会

恒例のクリスマス会。
またウチですることができました。感謝感謝。
・カプレーゼ(トマトとッツァレラチーズのサラダ)
・水菜と生ハム
・具だくさんコンソメスープ
・ブロッコリーと海老とエリンギの塩こしょう炒め
・フライドチキン

食事の後はたのしいプレゼント交換。
来年は全員揃ったらいいな。



ケーキ

みんなでのクリスマス会の3日後に家族3人でまたクリスマス会。
何回やってもたのしいね。


プロフィール

りこ* [

Author:りこ* [
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。