暮らしのなかのうれしいこと、たのしいこと いっぱいあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庭の蕗(ふき)

私の家のには(ふき)がはえています。

もちろん植えたわけではないです。
建て替えの際に大量で埋められた
というのに、になると同時にニョキニョキとはえてきました。

すごい生命力


せっかくの山菜
佃煮を作ることにしました。

huki2


佃煮なんて作ったことがないけれど、しょうゆ、みりん、砂糖
かつおぶしを入れて煮たらおいしいのができました!

本当は最初にゆでて、アク抜きをしないといけないのですが、
たまたま見た日本料理料理人さんが「蕗の本当の美味しさを
知るにはアク抜きせずにそのまま煮た方がいい
」と
言っていたのでそうしました。


hukiryouri


この日の晩ごはんは自家製切干大根新たまねぎ
青ねぎなど自分の近くで採れたものが
たくさんありました。

ハルをたくさん食べていましたよ。
苦くないのでしょうか・・・。

生命力の強いものを身体に取り入れると、そのパワー
もらえるそうです。
だから雑穀も身体にいいんですね。

huki1 haruhuki






スポンサーサイト
畑のいちごでジャム作り

5月の終わりころにいちごをたくさんもらいました。

いちごが大好きなハル何十個食べたでしょうか・・・。

さて帰って早速ジャム作りです
昨年も作ったのでもう手順はばっちり。(昨年のジャムはこちら


ichigo3


いちごに砂糖をかけて置いておくと不思議なくらい
水分がでてきます。

砂糖の分量はいちごの量に対して3~4割で作りました。

ichigo4


20分ほど煮詰めてレモン汁を混ぜたらもう完成!

いちごのが残っているのがすきなので20分だけ煮詰めました。

ichigo5

“手作り”良さに目覚めてまだ1年ですが、
いちごジャムがこういう風に手際良く作れるようになれると
なんだかとてもうれしいです。

さて、先月作った石鹸もそろそろ出来上がるころです。
届いたらまたご報告します。

ichigo1 ichigo2

肺炎にて入院

とうとう梅雨にはいりましたね。
みなさんはお変わりありませんか

私はというと、先週1歳のハル肺炎になって5日間入院し、
その付き添いで病院に泊まり込んでいました。

ajisai1


その1週間前から39.6度の熱を出したり下がったりの繰り返しを
していたのですが、本人が元気なのでしばらく様子をみていました。

1週間たって病院で血液検査レントゲンを撮ってもらうと
炎症反応赤血球数値が異常にいのと「白くなっている」
ということで即、入院


四六時中点滴をつけたままのハルは、肺炎とは思えないほど
元気で看護士さんが来るたびに愛想をふりまき、
元気に部屋を歩き回っていました。
(↑点滴をかけている棒を何回か倒していました・・・)

そして救急車が到着するたびに「きゅうきゅうた」といって
見えるところへ連れていけとせがまれ、私が疲労困憊・・・。

家に早く帰りた~いと思って5日目
点滴のおかげですっかりよくなって、に帰ってくることが
できました。
入院時は小児科が床で他の科の個室に入り、その後小児科に移動
したけれど大部屋は空きがなく二人部屋を使わせてもらいました。

それだけたくさんのこどもたち病気入院しているんだな・・・。
私はくたくたになったけれど、これだけ早く帰ることができるのは
しあわせなことなんだなと思いました。

健康 万歳ですね!


ajisai3 ajisai2

岐阜県 飛騨高山・白川郷の旅③
日曜日、図書館司書科目試験が終わりました。

開放感にひたっています~。



さて、今回飛騨高山の旅最終回です。

飛騨高山観光といえば、古い町並み散策することです。

のある建物お店がたくさんあります。
日本酒好きならば蔵元めぐりもたのしそうです。

huruimachi1
kanban2


看板もとってもかわいい!!

古い町並みこじんまりした広さなので、ゆっくりすべてをまわることができていいところです。

kanban1 kanban3

どうやら古い町並み写真を撮るのを忘れてしまったようです・・・。

午前中ぶらりとまわって、楽しみにしていた“自然薯”のお店へ
移動しました。

高山から車で20分ほどのところに、自然薯料理の店「茶茶」があります。

自然薯は家ではなかなか食べる機会がないし、からだにも
いいのでぜひぜひ食べたかったのです。

お店のまわりは何にもないけれど、広い店内にはお客さんが
たくさん

chacha

一番シンプルな“とろろめし”のセット。

麦ごはんネバネバのとろろ、合いますね。
はやり長いもと比べると、ネバネバ度が違います。

jinennjo


実はまだ行きたいパン屋さんや飛騨の家具やさんがあったのですが、
あまりハルを連れまわすのもかわいそうなので、ゆっくり
おうちへ戻ることにしました。

小さい子がいるならばあれもこれもと欲張らず、ゆっくり余裕をもって
するのがいいですもんね。


お土産・・・朝市手作りお漬物山くるみポップコーンのもと
甘酒朴葉などなど・・・。


hidamiyage2

甘酒アルコールゼロで、こども風邪気味のときに飲むとからだ
あたためるので買いました。

ちなみに朴葉BBQの時に味噌をのせて焼きました。
きゅうり人参につけて食べたらおいしかったですよ。

                     朝市のチュ-リップ 
hidamiyage chu-rippu

日本昔ながら風景ほっとしますね。
癒しの旅となりました。





プロフィール

りこ* [

Author:りこ* [
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。