暮らしのなかのうれしいこと、たのしいこと いっぱいあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特大レモン 大人のお菓子

甘夏のとなりにあるものは、特大レモン

こんなレモンみたことない。

仕事先の方から、「レモンの皮のお菓子」のレシピと共に
いただきました。

remon1

切ってみると、レモンらしからぬ皮の厚さ。

立派な皮のお菓子ができそうです。

remon3

「食べたい!食べたい!」というハルに
一切れレモンをあげてみると・・・

すっぱ!!!の顔 ↓

remon4

なかなか手間のかかる工程でしたが、作ったことのない
お菓子にわくわく。

そして出来上がったときの“美しさ”に感動!

ワタの部分が透明になってキラキラしています。

remon6

ちょっと苦味のある大人のお菓子。

お砂糖だけの昔ながらのシンプルさがありがたいです。


remon2 remon5







スポンサーサイト
こどもを連れてパン教室へ
こどもを連れてパン教室に行けるなんて、
思ってもみませんでした。

が、ここ『ブレッドサロン・小麦の森』は赤ちゃんや
こどもを連れてきてOKなパン教室。

先生は「どうしても、こどもを連れてきていい教室にしたかった」
そうで、たくさんのお母さんたちが癒されに来るそうです。

そう・・・
あのパン生地をこねているときの幸福感・・・。

一心にこねているときは、自分の時間です。

仕事をしていた時にもABCクッキングスタジオでパン作りを
習っていましたが、自分の時間が少ない今は、もっと楽しくて
癒される貴重な時間です。

hamu2
sinamon2

そしてハムマヨも平気で食べられるようになったハルを見て、
更にうれしい気持ちになりました。

数ヶ月前まではアレルギーで、“マヨネーズ”なんて
とんでもなかったのです・・・。


hamuharu

ハルも台所に立つのが大好き。
今回も生地をこねこねしたり、マヨネーズをのせたり
一緒にパンを作りましたよ。

おにぎりも好きだけど、焼きたてのパンもたまりませ~ん。

この教室をみつけてくれたお友達・クミちゃんに感謝感謝。





万博公園の「陶器市」

先日万博公園に行ったのは「陶器市」を見に行くためでした。

ハルは食器を出して遊ぶのが大好き。
どんどん割って、みるみるうちに減っていきました。

全国の焼き物が集まっているというので、わくわくしながら
行ってみると・・・

私が思っていたようなものはなくがっかり

3往復して「さて帰ろう」と思ったとき、後ろのほうに
隠れているお皿にふとにとまりました。


あら。なんかかわいいお皿。

裏を見ると・・・スタジオMのマーク!

恐らくB級品なのでしょうが、家で使う分には
まったく問題ありません。

うれしくて5枚買うと、なんと500円値引きしてくれました。

「え~いいの~!」

だったらこの大皿も・・・と悩んでいた大皿も購入。

touki1
touki5

ホーローのような陶器のマグカップも購入。

『クロワッサン』で紹介されて人気なんだそうです。

touki4
touki6

『陶器市』つまんない・・・と思ってがっかりしていたのが
ウソのように、らんらんになって帰りました。

がらくた市骨董市、こういうものをみつけるのが楽しいのです。
市めぐりやめられませんね~。

touki3
イコマ製菓本舗の特大ラムネ

ここは奈良のラムネ屋さんで、ビー玉くらいの大きさなんです。
大きいけど、口にいれるとホロホロとくずれていきます。

雑誌やテレビで紹介されて、いまやレインボーラムネという
ラムネは予約待ちだそうですよ。




万博公園の桜


4月4日月曜日。
天気がよいのでお弁当を持って万博公園へ。

3月多忙だった旦那様も代休でお休みです。

あ~何度見ても太陽の塔って大きい!!

これを見るだけでなぜかテンションがあがりますっ!
たのしい!うれしい!

banpaku1


太陽の塔の横顔。桜も咲いてます。

banpaku2


桜は木によって、8分咲きだったりほとんど咲いてなかったり・・・。

来週くらいが見ごろでしょうか。

10日まで桜祭りをしていて、屋台や子供用のフワフワなどが
あって楽しめますよ。

banpaku3
banpaku6

万博公園のいいところは、がいっぱいなのはもちろんのこと
どれだけの人が遊びに来てもギュウギュウにならないこと。

好きなだけゴロリとできて、好きなだけ走って遊んで。

春休みで親子連れがい~っぱいでしたが、ゆったり
芝生の上に座れるのがうれしいです。


↓ こんな背高のっぽの樹の風景も好きです。

banpaku5


「日本の歌 百選」を聴きに
久しぶりにブログを更新できました。

3月中旬から体調不良で、仕事も休ませてもらい
家でおとなしく療養していました。

しかしそんな時に限って旦那さまは仕事で忙しく、
土日もなく働き、時には泊り込んで仕事をして
彼もクタクタで倒れてしまいそうでした。

精神的にもまいってしまっていたのですが、
友達の出るコンサート「日本の歌百選」
とっても楽しみにしていたのでハルとおでかけしました。


oritan1

『おもちゃのチャチャチャ』『シャボン玉』『アメフリ』
『手のひらを太陽に』『背くらべ』
『涙そうそう』『上を向いて歩こう』など・・・。

『大きな古時計』と『揺籠のうた』は、ハルが眠るときの歌
なので特に楽しみにしていました。


oritan2


田邉織恵さんは高校の時の同級生です。
彼女がイタリアに5年間留学していたときにはみんなで
会いに行き、今もクリスマス会などで集まっては
たわいもないおしゃべりで盛り上がります。

彼女がいなければ、オペラやコンサートにでかけることは
なかったかもしれません。

うまいへたはわからないけれど、やっぱり“すてきな時間”が
流れていて背筋がシャンとします。
その雰囲気が好きなのかもしれません。

チケットが7000円のオペラもあれば、ワンコイン500円の
コンサートがあるときも!
ちなみに今回の「日本の歌百選」は早々に売り切れたようです。

1度おためしあれ。 前回行ったコンサートの記事はこちらです


2011年 
田邉織恵さんのコンサート&オペラスケジュール


7月 8日(金) オペラ「魔笛」(大阪音楽大学にて)
  10日(日)            


7月14日(火) ぺらぺら「オペラ」笑劇場
         「ドン・ジョヴァンニ」 (石川県立音楽堂にて)


         ↑ 金聖響さんの指揮です!

11月12日(土) 女性アンサンブル アリア リサイタル
          (滋賀県立びわ湖ホール小ホールにて)

12月 3日(土) 音楽評論家 日下部吉彦氏による特別講座
          日本語上演 オペラ「電話」ほか
          (大阪音楽大学にて)
          

2012年 
 1月22日(日)予定 レクチャーオペラ「ドン・ジョヴァンニ」
            (高槻現代劇場にて)
    



            
プロフィール

りこ* [

Author:りこ* [
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。