暮らしのなかのうれしいこと、たのしいこと いっぱいあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本のすてきなもの 京都「唐長」

京都にある「唐長」は唐紙(からかみ)屋さんです。

江戸時代から続いている日本で唯一の唐紙屋。

板木の文様を一枚一枚和紙にうつします。

私はこの文様がとても好きです。

karacho0


花や草、波など自然からかたどった文様は控え目だけれどおしゃれ。

はじめて見たとき、なんてきれいな紙なんだろう・・・と
興奮気味になりました。

大事なときに、このカードでお手紙を書きます。

karacho5


いつか行ってみたいと思っている“桂離宮”にもこの唐紙が使われているそうです。

どんな壁なんだろう?
気になります。

だけど。桂離宮は18歳以上にならないと見学ができないので、
まだまだ先になりそうです・・・。

ハルが大きくなったら。いこう。




「唐長」ずっとずっと続いてほしいです。

karacho2
karacho4
karacho3


スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://3rico.blog116.fc2.com/tb.php/196-bde04a6b
プロフィール

りこ* [

Author:りこ* [
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。