暮らしのなかのうれしいこと、たのしいこと いっぱいあります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箕面・勝尾寺のだるまたち
大阪の箕面(みのお)にあるだるまで有名な勝尾寺(かつおうじ)へ。

平日の朝、紅葉を見にくる人たちがちらほら。



katuouji2


1本の木でも、赤だったり黄色だったり・・・。

この木が一番きれいでした。

katuouji4


「あっ!だるま~」と喜んでいると・・・

daruma1

次から次へとだるまさんがでてくるでてくる。

daruma2

だるまのおみくじ、大人気。

daruma5

kane ←鐘の下にも
                          ↓ たくさん
daruma7


daruma6 daruma4
daruma3 daruma8

両目が入っただるまさんは、願いが叶った人たちのもの。
たくさんの人たちが、がんばって願いを叶えたんですね。



katuouji1

数年前までは緑色のさわやかな木々が好きで、紅葉
あまり好きではありませんでした。

でも・・・「きれいだな~」と思うように。
この自然の美しさに素直に感動できるようになりましたよ。
ちょっとオトナになったのかしら。


一緒に行ったお友達だるまさんを購入していました。
左目に目を入れて家に置いておき、叶ったら右目をいれるそうです。

叶うといいね。






大阪府茨木市・ほっこりなカフェ「まだま村」
夏になると茨木の山奥にある「まだま村」へでかけたくなります。

なぜでしょう?

夏休みといえば、“緑いっぱいの田舎へ帰る”あこがれからか・・・。
それに、少し涼しいからでしょうか・・・。

→前回の記事「まだま村」はこちら

madama5


確かにこちらはクーラーを使わず扇風機だけをまわして
いるのですが、不思議と暑くありません。

玄関から少し階段を下りて、低い位置に部屋があるからでしょうか。

zasiki


ランチは“縄文ランチ”(要予約)
ハルももちもちの玄米が大好きです。

joumon


高槻市から車で30分。
ちょっとゆっくりしたいわ~という時に、
お座敷を予約してのんびりしてみては?

madama1


madama2 
ko-hi madama3 




大阪府枚方市 こだわりのお店「Bistali」(ビスターリ)
枚方の茄子作にすてきなお店があります。

素材にこだわった手づくりの商品を販売している
「Bistali」(ビスターリ)。

駅からほど遠いアパートを、木をたくさん使って改装された
1室で月に1度 お店を開いています。

bista1


畑でとれた新鮮な無農薬の野菜、たんぼでとれた減農薬玄米、白米、
有機手づくりの味噌、庭の果物で作ったジャム、マフィン、
パン工房マームベランダのパンなど・・・。

そしてハーブ入りの手づくり石鹸やクリーム、麻のエプロンなどの
雑貨とハーブティーなどを飲めるmini-cafeがあります。

bista3


bisyasai2 bispan

bisyasai bista4


手づくり石鹸は泡立ちもよく、もちろんつっぱることもなく
使い心地最高です。

口にいれるもの、肌につかうもの、できれば安心なものを
使いたいとハルが生まれてから思うようになりました。

ハルの髪もからだもこれで洗っています。

月に1度のお店なので、用事が重なったりでなかなかいけませんが、
ハルのような小さなこどもがいても、安心して連れていく
ことができますよ。

bista5

大阪府高槻市 二十四節記内「カフェCo.N.Te」
地元、大阪府高槻市の“二十四節記”の一角にある
カフェ「Co.N.Te」へママ友のユウちゃんとランチに行きました。

花屋さんや石釜で焼くパン屋、建築用のかわいい雑貨屋などが
あって、ここだけとてもかわいい空間です。

kontegaikan

isigama
genkan
kasike-su


ランチは石釜で焼いたピザ
そして石釜で焼いた焼き野菜とパテのサンド
ピザの具材は黒板に書いてあるものから3つ選べて
ちょっとたのしいですよ。

今回は、さつまいもかぶハーブ系の葉
プラスソーセージ

ハルもピザを美味しそうに食べていました。

piza
ranchi

ハルがもっと小さい頃は、外食にいってもベビーカーを出たがったり
ぐずったりとても大変でした。

でも1歳3ヶ月となった最近では、ちゃんと座っていられるように
なりました。成長したんだなあ。

たった数ヶ月前の大変だった時が、既になつかしい今日このごろです。


contenai 24setuki






大阪府・茨木市 「まだま村」
長年仕事をがんばってきた友達退職したので、
“ほっこり”癒してあげたいな~と思い、
茨木市の自然いっぱいの場所にある「まだま村」へいってきました。

まだま正面

まだま看板


中に入ると薄暗く、そして少し涼しいのです。

まだま囲炉裏と

まだま内


ここでしか飲めない、“ゆるむ茶”“ゆるむミルク”を
飲みながら手作りケーキを食べました。

くるみ松の実などを砕いたものが入っていて、ほんのり甘く
つぶつぶ食感がたのしい飲み物です。

まだまかぼちゃ まだまさつまいも


はしごをのぼると、ギャラリースペースがあり
太い梁とカフェが見下ろせます。

まだま2階


夏は扇風機
冷房などありませんが、ひんやりしているのでこれで十分。

冬は蒔ストーブ
素敵空間には、いつも蒔ストーブがありますね。


まだま蒔ストーブ まだまこうし


まだまこみち


屋根についた青々していてきれいです。
苔は大好きです。

まだま苔


まだまも


こちらの“あおそら るか”さんは多才な方で、を出版したりを描いたり
現在は湘南在住で音楽活動をされているようです。

私のの結婚式に祝福の歌をつくってくれて、わたしたち参列者が当日練習して
2人に歌でお祝いをしたことがありました。

るかさんはアフリカであるようなではさむ太鼓をたたきながら、
のびやかに歌い伴奏してくれました。

もう7.8年前のことですが、その英語は今でも歌えます。
素敵なでした。

まだまかめ まだま屋根

こんな癒し空間、近くにあってうれしいです。


プロフィール

りこ* [

Author:りこ* [
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。